12年衆議院選挙東京1区ポスター
又吉イエス非公式サイト >> トピックス >> 12年衆議院選挙東京1区ポスター
12年衆議院選挙東京1区ポスター
唯一神又吉イエスが言う「腹を切って死ぬべき。」の切腹は日本人の責任感の精神である。唯一神又吉イエスが言う「金が第一・金がすべて」「罪・犯罪の元凶・原因」の利益至上主義経済による戦争・紛争・テロ・殺人事件・自殺・産業事故・公害病・貧困・飢餓等により日本・世界で毎日五万人以上が死んでいる。その毎日五万人以上が死んでいる命を守ることができるのは唯一神又吉イエスしかいない。唯一神又吉イエスの世界経済共同体への政治の邪魔・妨害をする者は、述べている毎日五万人以上死んでいる命を殺すものである。衆議院選挙東京一区の唯一神又吉イエスの対立候補海江田万里・山田美樹・加藤義隆・小斉太郎・冨田直樹・伊藤希望らである。よって海江田万里・加藤義隆・小斉太郎・冨田直樹らは責任をとって、日本人であるなら腹を切って死ぬべきである。山田美樹・伊藤希望らが死ぬべきも当然である。また彼らはただ死んで終わるものではない。唯一神又吉イエスが地獄の火の中に投げ込むものである。彼らを支持する有権者も同様である。この事実とけじめを知るべきである。詳しくはホームページ等で熟知すべし。
今回のポスター


又吉イエス非公式サイト >> トピックス >> 12年衆議院選挙東京1区ポスター